2017
5
Sep

ときめき

障がい者就労移行支援 ときめき【73】就職活動

事業所内での訓練をある程度終了させると、本格的な就職に向けた準備が始まります。

その第一歩として、普通の流れだけで言えば


事業所内訓練

施設外就労訓(職場体験実習)

本格的な就職活動となります。


ですが、中には個人的な理由な感情で、施設内の訓練のみを行いそのまま就職活動へ移ります。


どちらの選択肢が正しいという正解はありませんが、明らかに難しい壁があります。


どんな事であってもまずは「練習する」といったリハーサルが必要になりますよね?


時々、センスだけで本番をクリアしちゃう人も居ますが、そんなのは滅多にありません。


「確実な就職」時間がかかっても、きちんと社会参加する気持ちをもちときめきの利用者さんは就職活動へ望んでいます。





 
コメントは利用できません。