機関紙


NPO「輪」では一ヶ月に1回、毎月の活動や内容やイベント行事、
作業生たちの活動情景などを書き綴った機関紙が発行されています。

製作


機関紙は作業所「ティンカーベル」内で作成されている業務で、
「ティンカーベル」「なないろ」両方の作業所の情報を載せており、
作業生たちの描いた絵や文章なども毎回載せられており、作業生たちの
御家族様がたにも毎月楽しんで読んで頂いています。


機関紙の作成も、作業生自らが手掛けています。
わからないことや、さらに工夫を加えたい部分をスタッフたちに質問しながら
ほぼ全て作業生が自分の手で作っています。