理念



NPO法人「輪」は創設者である宮本桂子が、自身が障害者になった事をきっかけに 「障害者が障害を抱えながら出来る仕事はないだろうか」という模索と、 障害者が一人の人間として尊重され、生き生きと過ごせる場が少ない現状を身を持って感じ、 自宅の1室を利用してインターネットオークションを使ったリサイクルショップを始めたことから生まれました。

現在、3ヶ所の正式な作業所を設け、インターネットオークションのリサイクルショップ以外でも 幅広い活動を日々おこなっています。

今では50人近くまで増えた作業所のメンバーは身体障害者や知的障害者、 精神障害者等、軽度から重度まで区別なく様々な作業生達が一緒に楽しく過ごしながら 仕事を通して繋がり合い、助け合って在所しています。